糖尿病の検査は何科で受けたらいいの?専門科ならでのメリットは?

血糖値が気になったら【白井田七】 サポニンが健康な毎日をサポート!
初回限定!39%offで試せる特別キャンペーン実施中▼▼▼
詳しくは、下の画像をクリック↓



糖尿病の検査は何科でできる?糖尿病の専門は何科になるの?

何科で糖尿病の検査を受けたらいいの?
糖尿病の検査自体は、内科で可能ですが

内分泌代謝内科、糖尿病内科、糖尿病科、糖尿病外来のある病院で検査するのがベター。

 

 

普通、内科を受診すれば尿検査や血液検査を受けて
健康診断に比べると、詳しく糖尿病の検査をすることができます。

 

ですが、本来内科医の中でも、
得意な分野がけっこう異なっています。

 

なので、糖尿病が専門じゃない内科医は、
糖尿病治療に対する知識が古いままということもありえます。
(治療技術や薬品開発は、日進月歩の世界です)

 

加えて言うなら
もし、内科を受診して検査した結果
「糖尿病」又は「糖尿病予備軍」と診断されたなら

 

糖尿病の専門医のいる病院に転院することに。

 

さらに転院した新しい病院で
同じ検査をまた受けなければならなくなって、
お金的にも時間的にもムダが多くて、もったいないのでは。

 

 

ですので、血糖値の高さが気になって
糖尿病疑いで検査するなら

 

はじめから、内分泌代謝内科、糖尿病内科、糖尿病科、
糖尿病外来のある病院などに行かれることをオススメします。