糖尿病の検査キットの価格や検査方法をご紹介。検査キットのメリットは?

血糖値が気になったら【白井田七】 サポニンが健康な毎日をサポート!
初回限定!39%offで試せる特別キャンペーン実施中▼▼▼
詳しくは、下の画像をクリック↓



糖尿病の検査キットってどんな感じ?費用や検査項目

まずは検査キットで。というのもあり

 

糖尿病の検査キットは最近、様々なものが販売されていますが

 

価格は5000円や1万円などいろんな種類があります。
でも検査は、あくまでも簡易的なもの。鵜呑みにしないで!

 

あまり後ご存知でない方もいるようですが
糖尿病にも検査キットがあります。

 

自宅で(自分で)糖尿病なのかどうかを
手軽に判断できる便利なものです。

 

仕事が忙しくて、定期検診にもいけないに方や
専業主婦の方などが、一時的な判断基準として活用されているようです。

 

 

尿糖の測定キット

 

検査キットの中でもポピュラーなものは尿糖測定器で、
採取した尿中の糖分を測定する機械になります。

 

値段的には、いろいろばらつきもあって
5000円ぐらいのものから、15000円もする商品も。

 

 

血液で検査するもの

 

他の様々な生活習慣病を合わせて
検査できるキットがこちら。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
≪デメカル血液検査キット≫「生活習慣病検査キット+糖尿病セルフチェック」
(生化学12項目検査+HbA1c) 男女兼用

 

届いたキットに入っている器具で
指先にキズをつけて血液を採取。

 

しみ込ませた血液をセンターに郵送して
検査してもらうタイプのキットになります。

 

専門機関に診てもらえるこの方法なら、
他のものと比較するとまだ安全だと言えるのでは。

 

検査キットは補助的。必ず、病院で検査しましょう

 

ただし、こうした検査キットはあくまでも
糖尿病の判断基準の参考程度のものです。
検査結果をあまり鵜呑みにしないほうがいいかも。

 

時間帯やタイミングによって、検査結果は変わるようです。
もし、反応が出なくても、それだけで糖尿病ではないとは言い切れません。

 

手軽さでは検査キットもいいですが、
確実なのは専門の病院検査の受診です。

 

お仕事などで忙しい方も気になったなら受診下さいね。