糖尿病検査の第一段階である問診。この問診で垣間見える糖尿病の予兆など

血糖値が気になったら【白井田七】 サポニンが健康な毎日をサポート!
初回限定!39%offで試せる特別キャンペーン実施中▼▼▼
詳しくは、下の画像をクリック↓



問診からわかることは?糖尿病疑いなど

糖尿病はほとんどといっていいほど
自覚症状がない病気です。

 

こういった特徴のため、定期健診や人間ドックで行われている
問診は、尿検査、血液検査と合わせて
糖尿病を早期発見するためにとても重要なファクターになるんです。

 

ここでは、問診でよく聞かれる項目などについて
それぞれご紹介ししていきますね。
糖尿病の問診とは

 

問診から疑われる糖尿病

 

糖尿病の遺伝的因子を問診
  • おじいさんやおばあさん、又はご両親に糖尿病の方はいますか?
  • ご家族に肥満の方はいますか?

あなたに糖尿病になりやすい因子があるかどうかを確認

 

糖尿病疑いの自覚症状を問診
  • 慢性的なのどの渇きがある?
  • 疲れやすさ、だるさを感じる?
  • 最近やせてきていませんか?
  • お腹がすいてめまいがすることが?
  • トイレが近い?

糖尿病が進行している可能性

 

糖尿病進行の環境因子を問診
  • 食生活はどうか
  • 仕事の状況はどうか・・・ストレスや睡眠不足など
  • お酒を飲み過ぎていないか
  • 運動不足でないか
  • 太っている(過去、最近)

糖尿病になりそうな環境因子がどれだけあるか

 

糖尿病合併症の疑いを問診
  • 手や足にしびれがないか?
  • 皮膚に触れた際に違和感を感じるか?
  • 手足や顔などがむくまないか?
  • 視力が弱ってきていないか?

このような自覚症状があれば、以下のような合併症の可能性が・・・
大血管障害、神経障害、網膜症、腎症 など

 

 

これだけで糖尿病だとあきらめないで

 

このような問診で糖尿病疑いが高くなったといっても
即、糖尿病と判断されるわけではありません。

 

あなたは糖尿病です!
と診断されるのが怖いからといって
そのままにしないで必ず糖尿病診断のための検査を受けましょう。

 

最終的な診断については、専門のお医者さんで検査、
さらに詳しく診察してもらうことが重要です。
糖尿病は家族のためにも気をつけたい
あなたの健康的な人生やご家族の将来のためにも
必ず病院で検査を受けて下さいね。