糖尿病の検査は何科で受けたらいいの?専門科ならでのメリットは?

運動も食事も続かない・・?いいえ、糖対策は手軽に出来るんです!
植物性インスリン「ピニトール」が1日300mg!野菜のサプリ
詳しくは、下の画像をクリック↓



糖尿病の検査は何科でできる?糖尿病の専門は何科になるの?

何科で糖尿病の検査を受けたらいいの?
糖尿病の検査自体は、内科で可能ですが

内分泌代謝内科、糖尿病内科、糖尿病科、糖尿病外来のある病院で検査するのがベター。

 

 

普通、内科を受診すれば尿検査や血液検査を受けて
健康診断に比べると、詳しく糖尿病の検査をすることができます。

 

ですが、本来内科医の中でも、
得意な分野がけっこう異なっています。

 

なので、糖尿病が専門じゃない内科医は、
糖尿病治療に対する知識が古いままということもありえます。
(治療技術や薬品開発は、日進月歩の世界です)

 

加えて言うなら
もし、内科を受診して検査した結果
「糖尿病」又は「糖尿病予備軍」と診断されたなら

 

糖尿病の専門医のいる病院に転院することに。

 

さらに転院した新しい病院で
同じ検査をまた受けなければならなくなって、
お金的にも時間的にもムダが多くて、もったいないのでは。

 

 

ですので、血糖値の高さが気になって
糖尿病疑いで検査するなら

 

はじめから、内分泌代謝内科、糖尿病内科、糖尿病科、
糖尿病外来のある病院などに行かれることをオススメします。

関連ページ

検査項目は?
糖尿病の検査とは、どんな項目があるのか?よく聞く空腹時血糖値やHbA1c(グリコヘモグロビン)、GA(グリコアルブミン)などの検査項目をご紹介。糖尿病の合併症予防の為にも、検査項目にはどんなものがあるのか、基本的な疑問にお答えします。
検査キットについて
糖尿病の検査についても手軽に出来る検査キットが、いろいろと販売されています。こうした検査キットの内容や検査の仕方、費用(価格)をご紹介します。キットならではのメリット、デメリットをお伝えします。
検査費用は?
糖尿病の検査をするなら、費用はどのくらいかかるのでしょうか?病院での検査費用や検査キットの金額もご紹介します。糖尿病を検査するのに費用的な面で心配な方は、ぜひ参考にして下さい。
無料で検査する裏ワザ
糖尿病の検査は費用もかかるので、後回しにしていると言う方必見の裏ワザをご紹介。糖尿病の検査がただで(無料で)できちゃう目から鱗の方法をお伝えします。この方法でまずは糖尿病の可能性を検査しましょう!