糖尿病を無料で検査できる裏ワザとは?無料で糖尿病を検査しましょう

運動も食事も続かない・・?いいえ、糖対策は手軽に出来るんです!
植物性インスリン「ピニトール」が1日300mg!野菜のサプリ
詳しくは、下の画像をクリック↓



糖尿病の検査が無料でできるって本当?裏ワザをご紹介

病院で受ければ、数千円はかかる
糖尿病の検査が、無料になる裏ワザがあるってご存知でしたか?

 

実は、
日本赤十字の献血なら、無料で糖尿病の検査もしてくれるんです。

 

無料ならスグに糖尿病の検査しましょうよ

 

 

病院での糖尿病検査するなら
初診料も別途費用なので、どうしても数千円以上はかかります。
また拘束される時間も長くかかることを覚悟しなければなりません。

 

また自宅で検査キットを使って検査する方法も
手軽ですが、やはりそれなりの費用がかかります。

 

 

一方、献血なら「社会貢献」ができる上に
「無料!!」これを活用しない手はありません。

 

無料で検査してくれるのは「グリコアルブミン」

 

実は、献血時の血液検査の中に
2009年から糖尿病の検査も含まれるようになりました。

 

調べてもらえるのは「グリコアルブミン」の数値。
検査前過去2週間の血糖値の状態がわかります。

 

それ単独で糖尿病かどうかの判断はできませんが、
数値が高ければ再検査受診の目安にすることはできます。

 

無料糖尿病検査の背景

 

日本赤十字社としては、
糖尿病の早期発見の目的の他に、

 

検査目当ての方の献血者が増えることも
期待しているらしいですよ。

 

それなら、どんどん活用していいのでは。

関連ページ

検査項目は?
糖尿病の検査とは、どんな項目があるのか?よく聞く空腹時血糖値やHbA1c(グリコヘモグロビン)、GA(グリコアルブミン)などの検査項目をご紹介。糖尿病の合併症予防の為にも、検査項目にはどんなものがあるのか、基本的な疑問にお答えします。
検査キットについて
糖尿病の検査についても手軽に出来る検査キットが、いろいろと販売されています。こうした検査キットの内容や検査の仕方、費用(価格)をご紹介します。キットならではのメリット、デメリットをお伝えします。
検査費用は?
糖尿病の検査をするなら、費用はどのくらいかかるのでしょうか?病院での検査費用や検査キットの金額もご紹介します。糖尿病を検査するのに費用的な面で心配な方は、ぜひ参考にして下さい。
何科で検査するべき?
糖尿病の検査を病院でする場合、一体何科に行けばいいんでしょうか?内科が一番ポピュラーですが、糖尿病独自の科目で検査するなら、どういったメリットがあるのか。逆言えば、何も考えずに内科で糖尿病の検査を受けるとどういったデメリットがあるのか、ご紹介します。何科で検査するのがいいか迷ったらご参考下さい。