糖尿病ってどんな病気?初期症状や検査で用いられる数値をご紹介

運動も食事も続かない・・?いいえ、糖対策は手軽に出来るんです!
植物性インスリン「ピニトール」が1日300mg!野菜のサプリ
詳しくは、下の画像をクリック↓



糖尿病の基礎知識記事一覧

初期症状と基準数値

糖尿病合併症の予防には早期発見・早期治療が一番です。では早くその兆候を見つけるための症状ってどういったものがあるんでしょうか。古来から言われている、糖尿病の典型的な症状としてはしきりに多量の尿が出るやたらに喉が渇く何もしないのに体重が落ちてきたこれらのことがあげられます。こういった症状があって空腹時...

≫続きを読む

 

食事療法について

とても怖い糖尿病の合併症。それを防ぐには運動・薬物・食事療法をうまく組み合わせて血糖をコントロールすることです。そのうち糖尿病の食事療法をまとめていうと一日の摂取エネルギーを守り、過剰な摂取を避け、栄養素をバランスよくとること食事療法は血糖の上昇に直接かかわってくるのできわめて重要!糖尿病の食事療法...

≫続きを読む

 

検査入院って?

糖尿病には、重症になったときの入院以外に検査入院することがあります。それは、こんなケース集中的に検査が必要な場合通いでは負担が大きい場合「糖尿病の検査って血糖値を測るだけでしょう?」と不思議に思われる方も多いかもしれません。しかし、実は糖尿病には様々な検査があって集中的に行ったほうが効率が良かったり...

≫続きを読む

 

グリコアルブニン(GA)とは

糖尿病の検査で使われている「グリコアルブニン(GA)」とは?グリコアルブニンは血糖の管理指標です。血糖値が低い=グリコアルブミンの量は減少血糖値が高い=グリコアルブミンの量は増加という関係にあって、血液中をはじめ、体中の大切な組織や体液中あります。糖尿病の検査で血中のグリコアルブミンを測ることによっ...

≫続きを読む

 

空腹時血糖(BS)とは

空腹時血糖(BS)は、血中にある糖の量を表しています。正常な人の基準値は、60〜109mg/dL基準値を大幅に超える原因は、インスリン(=糖を分解するためのホルモン)が膵臓で作られにくくなってしまい、血液に糖が溜まっていることなどが想定されます。主に糖尿病を疑うことができる空腹時血糖ですが、110〜...

≫続きを読む